めんどうくさがりのずぼら主婦が育児に目覚めた! 手はかかっても愛情込めて育てたい。 ずぼらはずぼらなりに日々頑張っています^^
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆に氷点下の世界に姉家族と行ってきました

夏休みに入って
あちらこちらのブログを読んでいると
里帰りされている方が沢山おられますね^^

我家は私の両親とは同居だし
旦那の実家は近いしで里帰りとは無縁です。。

なので、『実家に1週間帰ってました~。』
なんて読むととても羨ましいです。

なので、もちろんミュウは実家なんかのお泊りの経験がありません。
それが、とても淋しい☆

どちらかと言うと、行くよりも迎える方。
私は昔からお姉ちゃんっ子だったので
迎える方は迎える方でとても楽しみなんですけどね^^♪

今はミュウも産まれて子供同士遊んでいるのを見るのが
とても楽しみ(・∀・)♬

何となく盆正月は親戚同士の子供達が遊んでいるのが好き。

なので、盆正月には
目と鼻の先にある爺ちゃん方の実家に帰って来る
いとこの子供達目当てに
爺ちゃんの実家に遊びに行きます。

そして、
今回は初めて私の姉の次男ちゃん(5歳)が
我家にお泊りしてくれました♪

ミュウにとっては自分以外の子供との初めてのオヤスミです。
そして、姉の子も久々の我家のお泊り^^

ミュウはこのお兄ちゃんがとても好きで
車に乗ると毎日のように
『にーに??にーに??』(次男ちゃんをにーにと呼んでいます。)
と聞いてくるほど^^

次男ちゃんもミュウの事が好きなよう(o^_^o)

お互い興奮するかと思いきや
お風呂に入って一通り遊んで
いつものオヤスミの時間になったら
それぞれ気に入った所でコテンと寝ていました^^
   (ちなみに、次男ちゃんは爺ちゃんの布団の上・ミュウは畳の上でした)

そして、朝起きて早速
『にーに♪ にーに♪』と呼んで楽しく(うるさく^^)走り回っていました。

これが、長期の帰省ならば
毎日がこんな感じなのかな~^^

長期とは行かないけれど
次男ちゃん以外のお兄ちゃんお姉ちゃんも
どんどん、泊まりに来て欲しいものです♪


★私の別サイト、こちらも覗いてみてくださいね^★

『ずぼら主婦の節約エコライフ』

『ちゃわの節エコ日記』


スポンサーサイト

【2007/08/22 23:06】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。