めんどうくさがりのずぼら主婦が育児に目覚めた! 手はかかっても愛情込めて育てたい。 ずぼらはずぼらなりに日々頑張っています^^
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュウが保育園に通うようになって三ヶ月。

それまでは、出産もしていなかったし、
毎日、午前中は未就園児のサークルや支援センターに行ったり
ママ友やミュウと同年代のお友達と会ったりしていました。

それが、保育園に行ってからはパッタリとなくなり
もちろん出産してからは、
保育園を休ませて行っている幼児教室に行くくらいで
何だか、淋しい毎日です。

私自身、ママ友と会ったり情報交換、雑談
なんかが出来ないのもとっても寂しいのですが
ミュウの遊んでいる姿、成長している姿が
見れなくて、とーーーても寂しいです。。。

今までは、ミュウにあったほとんどの事を知っていましたが
今は、知らない間に言葉を覚え
知らない歌を歌い
知らないお友達と遊んで
私の知らない笑顔を振りまいています。

そう、以前はミュウの笑顔を
毎日 沢山×2見ていましたが
今は朝と夕方のみになってしまいました。。

なので、四時半のお迎えまでに
夕飯を作ったり、用事を済ませて
ご飯までの間 集中してミュウと遊べるようにしています。

でも、これも6時が夕飯の我家にはあっという間で、
気が付けばパパが帰って来たり、爺ちゃんが帰って来たりで
ミュウをとられてしまいます。

ま、私もパパや爺ちゃんが帰ってきたらバタバタするから
仕方が無いんですけど。

実際、保育園に通ってくれているから
とても助かるしリックとの関係も
良い距離で過ごせているんだと思う。

でも、母はとっても寂しい!

ミュウはと言うと
休み明けには嫌がる時もあるけれど、
毎日、楽しいみたいで保育園であった事を
ミュウなりに話してくれます。
  半分は理解不能なんだけど(笑)

親子が離れて寂しいのは母なんだね~。




★私の別サイト、こちらも覗いてみてくださいね^★

『ずぼら主婦の節約エコライフ』

『ちゃわの節エコ日記』


スポンサーサイト

【2008/02/08 22:15】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。