めんどうくさがりのずぼら主婦が育児に目覚めた! 手はかかっても愛情込めて育てたい。 ずぼらはずぼらなりに日々頑張っています^^
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リックを、
二人目を妊娠してとても嬉しかった。
二人目が欲しいな~ と、思っていたから。

でも、同時に心配なこともいくつかありました。

それは、経済的なことももちろんだけど
今、ミュウがこんなに可愛くて可愛くて仕方ないのに
ミュウ以外のコを可愛がれるのだろうか?

今はミュウ1人だから何とかやっていけてるけど
ちびっ子ギャングが2人もいて平穏でいられるのだろうか?

赤ちゃんが我家にやってきて
ミュウがやきもちを焼いたり寂しい想いをしないだろうか?

と。。。
こんな事を心配しておりました。

まず、一つ目の心配。

ぶっちゃけ、入院中はもちろん赤ちゃんも可愛かったけど
なんせ ミュウに会いたくて会いたくて仕方が無かった。。。
だから、デジカメや携帯に保存しているミュウの写真を
何度も何度も眺めて紛らわしていました。

でも、やっぱり!
 ち~こいのは可愛い♪
10ヶ月間この子がお腹の中にいたのかと思うと愛おしくて
しかも、男のくせに愛想が良く
良く笑うからなお可愛い^^
一つ目の心配は皆が言うように取り越し苦労でした^^

そして、二つ目の心配。

今の所、ギャングはミュウ1人です。
まだまだ、良く寝て良く笑い
誰かと目が合うと「ニコッ^^」とする愛想良しさんです。
          (夕暮れ泣きは相変わらずですが☆)
この心配は、リックがもう少し大きくなってからかな^^

ミュウのお転婆で困り果てている時は
いつも、旦那さんに
 「ちゃわちゃん。出産前は明るくて元気な子が生まれたらそれで良い。
 って、言ってたやん。元気が1番!」
って言われます。
その言葉で初心に戻れるて前向きになれます。

そして。。。
3っつ目の心配。

これを、1番気をつけています。
リックをかまい過ぎて焼もちや寂しい思いをしないように。
いつまでも、無邪気で明るくいてもらえるように。

旦那さんや爺ちゃん婆ちゃんも同じ気持ちで居てくれるので
リックの事は取り合えずミュウに許可を得てから動いています。

「リックちゃん泣いてるね~。
オムツかな~?
お腹すいたんかな??
見に行こうか!?」

とミュウに尋ねたり、人手があるときは
「リック君泣いてるね~
ママに見てきてもらおうか??」

リックが寝ていて起きたときは
「リック君起きたかな?
ミュウちゃん見てきて~」
    (と、大人も付いていく)

てな感じです。
  なので、少々ならリックは泣かされっぱなしです^^;

今は、何でもミュウが優先です☆
気持ち、心の想いも 遊びでも。
ミュウを満足させてリックに取り掛かっています。

そして、我家では「お姉ちゃんでしょ」
って、言葉は何故だか誰も使いません。
 まあ、まだリックが小さいからなのだろうけど。

出来るだけ使わないで
行けるとこまで行こうと思っています。
何となく、この言葉で我慢させてしまうような気がするから。。

そのかわり、リックの世話が上手に出来た時や
お着替えが上手に出来た時は
「すごい!! さすがお姉ちゃん♪」
と、お姉ちゃんを使って大いに褒めます。
そうすると、お姉ちゃんになった
悲しみではなく嬉しさが強調されるような気がするから。

「出来ない~☆」
と 甘えてくるときは余裕があればトコトン甘えさせちゃいます。
そして、ママが手伝ってあげた分いっぱいチュウーを奪います^^
              これが、イヤみたいで自分ですると言う時もあります^^;

リックにイタズラしても注意はするけど
あまり怒らないようにもしています。

おかげでかどうか、今の所リックに焼もちを焼くことも無く
どちらかといえば 大人目線でリックを見ているようです^^;

もちろん、私に余裕が無く キーキー怒っちゃって
自己嫌悪に陥ることも多々☆
でも、リックがからんでくる事柄ではキーキーは封印。

すっごいストレスとすっごい幸せが順繰り順繰り~。
でも、素直に真っ直ぐ育って欲しいからお母ちゃんはがんばる^^



★私の別サイト、こちらも覗いてみてくださいね^★

『ずぼら主婦の節約エコライフ』

『ちゃわの節エコ日記』


スポンサーサイト

【2008/05/12 15:23】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。