めんどうくさがりのずぼら主婦が育児に目覚めた! 手はかかっても愛情込めて育てたい。 ずぼらはずぼらなりに日々頑張っています^^
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近ミュウは日中よく愚図るようになりました。
おむつでもなし おっぱいもプイッ
手遊びしたり 歌をうたったり。。

可愛いんですよ 

でも 少し私疲れてきました。。。 

そんな時先日行った公文教室の読み聞かせで
先生がママ向けの絵本 ラブ・ユー・フォーエバーという物語を読んでくれました。

   *。。oO   *。。oO

お母さんは産まれたばかりの赤ちゃんを抱っこしながら歌います。

アイラブユー いつまでも
アイラブユー どんなときも
わたしがいきているかぎり
あなたは ずっとわたしのあかちゃん

やがて小さかった赤ちゃんは
動き回るようになり、やんちゃでお母さんを困らせ
ティーンエイジャーになりお母さんを悩ませるようになります。
お母さんは「もうこんな子いらない!」と思ってしまう。
でも、夜になり子どもが寝静まると、
お母さんは大きくなった赤ちゃんを抱きながらこの歌を歌うのです。

アイラブユー いつまでも
アイラブユー どんなときも
わたしがいきているかぎり
あなたは ずっとわたしのあかちゃん

そして今度は成人した赤ちゃんが
自分の子供にこの歌を歌います。。。

   *。。oO   *。。oO

ジワーッと 目頭が熱くなりました。
育児の疲れが 吹っ飛びました。

アメリカのべストセラーの絵本だそうです。
 




スポンサーサイト

【2005/11/26 00:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。